「シータは何時パズーのことを好きになったか」公式に発表された秘密8選。好きになるとき速すぎ

54e28d67230844fffa4867140591e8a7b34bd8cb_p

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






日本人ならジブリのアニメはみんな1つくらい思い入れがあります。

皆さんは何が好きですか?

今回は天空の城ラピュタが制作サイドが公式に発表しているが

みんなが知らない秘密を8つ教えます。

1.ミノノハシという動物。実はゲド戦記と関わりがあった


ラピュタに生息する尻尾が大きなネズミ系の生物は「ミノノハシ」といい、

映画「ゲド戦記」の原案となった「シュナの旅」にも登場する。



2.出会ったばかりなのにシータはパズーを好きになっていた


シータはパズーと出会ったばかりの頃、ろくにコミュニケーションをとる前から恋心を芽生えさせている。

屋根からパズーが落下し、その上にシータが落ちて重なった場面が、シータがパズーを好きになった瞬間である。
d270f614
BUZZ-NET

3.飛行石は間接的に酸素も作れる


ラピュタは巨大な飛行石によって浮遊しており、その力によって樹木が成長し、

酸素を発生させてラピュタ全体を包み込んでいるため、

宇宙空間へと飛んだとしても窒息することはない。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼