【危険】電気代がかかることを嫌がる嫁。「冷房=害悪」という思考を持っているおかげで熱中症で倒れてしまった。

TSU882_eakonnashi_TP_V

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




嫁は「冷房=害悪」という思考の持ち主で、
とにかくエアコンをつけたがらない。

マンションの部屋が南西向きで、今の季節は部屋が地獄のように
暑くなるんだけど、それでも「電気代がかかるから」と言って、
冷房をつけようもんなら烈火のごとくキレる。

別段生活がカツカツってわけでもないんだけど、
とにかく冷房にかかる電気代を嫌がる。

嫁が暑さに我慢できなくなった場合のみエアコンをつけて、
10分ほど経ったら消す。

その繰り返し。

「頻繁に電源を入り切りするほうが電気代がかかる」
と言ってもきかない。

一台しかない扇風機は嫁が占有。

もう一台買おうと言っても一台で十分だと却下。

仕方がないので残業を増やしたり、
夜ジョギングにかこつけて近所のコンビニや
ブックオフで立ち読みしたりして、
不快指数が高い家にいる時間を少しでも減らすようにした。

で、ある日の週末。湿度も気温もやたら高い日だったけど、
嫁が「仕事が休みなら掃除でもして」と言うので、
部屋に掃除機をかけることに。

冷房をつけられないのでテーブルどかして
掃除機を持ってきた時点で汗だく。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼