【関西の某港】コンテナ運びのバイトをしていた時の闇深い実体験を暴露する

photo0000-2458

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




実体験も交えての話。

いまから13、4年も前、関西にいた頃、

港湾のコンテナ荷降ろしのバイトに行っていた時期がある。

荷降ろしは文字通り、コンテナに収められた荷を降ろすことで、

コンテナ自体の積み下ろしや、

降ろされた荷を倉庫に収める過程はクレーンや、

フォークリフトなど機械で行われるものの、

この荷降ろしだけはどうしても人の手で行われなければならないという、

ずいぶんなアナログな仕事である。

扉口までパンパンに詰まった2トン、4トンのコンテナから




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼