なぜ成功できたのか バスケットの神様『マイケル・ジョーダン』の名言

スクリーンショット 2016-04-16 9.32.12

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




  バスケットボールの神様『マイケル・ジョーダン』

15年間にわたる選手生活で得点王10回、年間最多得点11回、平均得点は30.12点でNBA歴代1位。

まさしくバスケの神様と呼ぶにふさわしいジョーダンですが、スーパースターは常にプレッシャーとの戦い。

一体どのような気持ちでプレイに臨み、打ち勝ってきたのか。

そこには、ジョーダンの揺るがないメンタルがありました。

もし、あなたが学校や仕事、日々の生活の中でうまくいかず
「勇気が欲しい」「元気をもらいたい」と思うなら、ぜひじっくり読んでみてください。

マイケル・ジョーダンの名言


今までに9,000ショットのミスをした。

300ゲーム負けた。

ウイニングショットは26回外した。

失敗して、失敗して、失敗し続けた。

だから成功した。

目標を達成するには、

全力で取り組む以外に方法はない。

そこに近道はない。

どんなに正しい技術を持ち、

倫理的であり、心の準備をしていようとも、

うまく行かないときはある。

勉強や仕事、なんでも同じだ。

“無理だ”と口にしないこと。

限界や恐怖なんて、ほとんどがただの幻想だ。
 




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼