私「お菓子作りが趣味です」兄の婚約者「ぜひ食べてみたい!」→私がパウンドケーキを焼いたら、破談になってしまった・・・

FCFG100130327_TP_V

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






私が小学生の時、干支が一回り違う兄が、
正月に婚約者を連れてきてくれた。

とても素敵な人で、
こんな人が義姉さんになってくれるなんて!
と、とても嬉しかった。

その年のバレンタインデーに、兄が、明らかに義理じゃないような、
豪華なラッピングの手作りのクッキーを貰ってきた。

婚約者さんからかな?と思ったら
婚約者が居ると言うのに押し付けられた。お前とお袋とで食え、
と寄越してきた。

母と私「厚かましい!」と憤慨。

実際、生地を練りすぎて、煎餅みたいになってるわ、
一方でフルーツ乗せすぎで表面はベトベト。

「初めてのお菓子作り」感満載のクッキー。

お菓子作りが趣味の母と私は、婚約者さんを邪魔する作り手憎しで、
クッキーを酷評しながら食べた。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼