子供が出来て初めて気づく「お母さんがあなたには決して言わなかった10のこと」が涙する

6265104197_f3df0d12af_b

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




Huffington Postで話題になっている女性ブロガー、

Natasha Craigさんが書いた「お母さんがあなたには決して言わなかった10のこと」が深いと

話題になっているので是非、ご覧下さい。

1.「あなたにはいっぱい泣かされたわ」


あなたがお腹にいるとわかったとき、嬉しくて泣いた。

あなたを一生懸命産んだとき、苦しくて泣いた。あなたを初めて両腕で抱いたときにも。

ときにはあまりに幸せで、怖くて、心配で、あなたを心から想うばかりに、いっぱい涙を流した。

あなたは気がついていなかったかもしれないけれど、お母さんはあなたの痛みも喜びも、

あなたと一緒に味わい、分かち合ってきたのだ。

2.「実は最後の一切れ、食べたかったな」


おいしいケーキの最後の一切れ、実はお母さんだって、ちょっと食べたいなと思っていた。

でもあなたの「もう一個ちょうだい」の期待に満ちた大きな目を見てしまったら、食べられなかった。

自分で食べてしまうよりも、あなたのかわいいお腹が満たされる方がずっと幸せだと、お母さんは本能的に知っている。

3.「本当は痛かったのよ」





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼