本家に病院から『従甥は取り違えの可能性がある』と手紙が来て大騒ぎになった話。

gatag-00013433

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




数年前のこと、父より連絡があって、
次の日曜日、嫁さんと一緒に本家に来て欲しい
とのとのことだった。

本家の跡継ぎになる従兄弟の家で問題が発生したらしい。

なんでうちまでと思ったが、
思い当たる節がないわけではない。

自分は今では塾講師をしているが、
俗にいう司法試験崩れというもので、法律に詳しい。

嫁さんも似たようなもので、同じ司法試験崩れ。

嫁さんの父(義父)は弁護士、義兄も
一人は弁護士、もう一人は大学の法学部の准教授。

これは、従兄弟夫婦の離婚問題でも勃発したのか、
自分と嫁さんの意見が聞きたいのか
と勝手な想像をし、嫁さんと相談の上、
折角の休みだが、本家に行くことを了解した。

本家といっても、それほど威張っているとか言うわけではないが、
一応、祖父が当代という感じで、父の兄(伯父)がその後を継ぎ、
問題となっている従兄弟がさらに
その跡継ぎ、という予定になっており、
数年前には、従兄弟に長男(従甥)が生まれている。

本家に着くと、祖父、伯父夫妻、両親、
従兄弟夫妻が待ち構えていた。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼