「特別なのは子どもが側に生きているこの毎日」母親が親子の価値感気付かせる話しが感動

N612_ekinoho-muwoarukuoyako-thumb-autox1600-14134

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






子育ては楽しいことも多いですが、辛いこと、自分を犠牲にしないといけないことも

多々あります。自分のための時間も減ります。

そんな辛い思いをしている親に対してのメッセージを込めたブログをご紹介します。


ここからブログの話しです。


独身の頃

ヒールの靴が好きだった

お酒は苦手だったけれど友達と過ごすお酒の場の楽しい雰囲気が好きだった

好きな音楽はミスチルでいつもウォークマンに入れて好きな時に聴いていた

電車の中でゆっくり本を読むのも好きだった

お風呂では半身浴をして

美容院には2ヶ月に1回は必ず行っていた

お化粧するのも好きだった

1人で行く映画館が好きだった流行りの雑誌を買い

流行りの曲を聴き

流行りの服を着て

流行りの場所へ好きな時に出かけた。

そんな私は 今

泥だらけのスニーカーを履き

子どもたちの着替えやオムツが入った大きなバックを肩にかけ

ちゃんとした化粧もせずに髪を一つにくくり

毎日子どもたちの手を繋いで公園へ散歩に行っている。

聴く曲はミスチルからアンパンマンマーチに変わった。

眺めているのはファッション雑誌から

子どもの母子手帳や幼稚園からの手紙に変わった。

考えていることは今日の夕飯のメニューと

長女が幼稚園から帰ってきたあとのおやつ、お風呂、夕飯の流れの確認。

今日の天気で洗濯物が乾くかどうかと

明日の長女の遠足が晴れるかどうか。

最近眠くなると激しくぐずる長男を昨日つい怒ってしまったから

今日は早く寝かせてあげよう。

今日は怒らないでおやすみをしよう。

そんなこと。

毎日 押し流されるように迫ってくる日常があるから





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼