4度目の結婚を控えた私に息子が「父さんが、今度こそ幸せになれって言っているよ」「母さんが本当に好きだった父さんが」

スクリーンショット 2017-01-21 13.04.54

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




最初の結婚は大成功だったと思う

相手は幼馴染で、
頭がよくないからと大学には行かず
就職した苦労人

一方の私無理して良い大学に入って
どうにか一流企業に滑り込んだものの
不景気でサビ残横行していく中で
人間としての耐久性で篩にかけられた

こういう時って同期の間でも
蹴落とし合いが横行するのね

たまにしか会うこともなくなっていった彼が
どんどんボロボロになっていく私を見かねて
こう言ってくれた

「俺、賢くないし誇れるものなんて何一つないよ。
けどお前を想う気持ちだけは多分世界一。
今でも手取り18万くらいっきゃないけど、
お前が仕事やめて実家にもどれないっていうんなら
次の仕事みつかるまでの間、うちにいてくれたっていい」

好きだっていう気持ちも本当なら
下心だって見え透いていたけれど私は彼を頼った

好きな女と一緒に暮らして、
シャワー浴びた後の姿をみても狼にならない

彼はそういう人だった

埋没しそうになる私に気づくと

「さっさと俺のところから巣立った方がいい。
お前のことを絶対前のとこよりいい会社が待ってる。
それで、いい男でもみつけて幸せになればいいんだ」

こういうふうに私を励まして、
手を付けようとはしなかった

こんないい人なら
きっと無理をさせようともしないんだろうし
家賃がてらに月に数回ならOKかななんて
思うようになっても


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼