「撮影の邪魔だ。どいてくれ」少女が事故に遭い重症。しかし、野次馬たちが警察の妨害に

069acafd

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






ドイツのハーゲン中央駅近くで事件は起きた。

信号無視した車が少女をはねて重症になりました。

もちろん、信号無視をした車に対して怒りを抱きますが
もう一つ怒りを抱くことがありました。

野次馬たちがスマートフォンで少女を撮影したのです。

この事件でハーゲン警察署はFacebookにこの事件について投稿しました。


内容はこちら


中央駅で野次馬行為をしたあなた、恥を知りなさい!
あの日に中央駅でで起きた事件で野次馬行為をした者者に告げます。

好奇心が高いあなた方は周知済みだと思いますが、中央駅付近で、本日の午後、少女が車にはねられました。

少女は重症で、急いでヘリコプターで病院に運ぶ必要だありました。

その際、スマートフォンを使い、搬送の妨げるようなことをした100以上の人、あなた方は羞恥心ということ
を知らないのですか?

その結果、緊急活動用のスペース確保に多くのパトカーを使うことになりました。

そうにも関わらず、警察に向かって「撮影の邪魔だ。どいてくれ」
と言い出す人までいました。ありえません。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼