夕食にお母さんが誤ってパンを黒こげに焦がす。お父さんがその時、子どもに教えた教訓が深い

f9kmn6xanawjqs11483957724_1483957748

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




普段以上に疲れた様子でクタクタになっていました。

夕飯のメニューはシチューとトースト。

しかし目の前に出されたトーストを見て、

少年は息を飲みました。

こんがり美味しそうとは決して言えない黒焦げのトーストだったのです。

なんて言っていいのかわからず、

お父さんの言葉を待ってみる事にしました。

疲労困憊のお父さんがどう反応するのかビクビクし不安に思っていると、

お父さんは何も言わずにそっと黒焦げのトーストを手に取り、

バターをぬって食べ始めたのです。

何事もなかったかのようにたっぷりのシチューと共に食事を始めたお父さんは、


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼