【暴露】テレビでも議論になった東京駅記念suica騒動。現場にいた人がJRの対応の酷さを語る

b5qs88bcmae_meb

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






皆さんはsuica騒動ということはご存知ですか?

東京駅開業100周年を記念して限定発売されたIC乗車券「Suica」の購入を巡る一連の騒動の通称。2014年12月の発売日当日は東京駅駅前広場に購入希望者が殺到して大混乱に陥り、販売が中止され、対応にあたったJR東日本の手際の悪さが避難される騒ぎとなった。

東京駅開業100周年記念Suicaは当初1万5000枚の限定販売として、2014年12月20日に発売された。東京駅窓口での店頭販売のみ(郵送不可)、売切れ次第終了といった条件もあり、都内だけでなく周辺各県からも多くの人が早くから駅窓口を訪れた。その混雑と混乱のひどさを理由に、8000枚ほど売られた時点で販売が打ち切られた。

限定Suicaを購入するため東京駅を訪れた客はおよそ9000人あまりにのぼったとされる。

購入希望者からはJRの対応が粗末で不適切だったと怒る見解が多く挙がった。東京駅開業100周年記念Suicaはすぐにネットオークションに出品されてプレミア価格がついた。

出典先:URL

当時はテレビでも取り上げられ大きな話題になった事件

この事件に参加していた男性が当時の

出来事を鮮明に暴露しています。

では、ご覧下さい。
——————————————————————————————-
折角だから今日の東京駅suica騒動を報告。

とりあえず現場にいた俺が見た一部始終です。


俺んち最寄り駅が東京駅なんで、歩いて現地まで行く。

ツイッターで徹夜組がいるのは知っていたが気にせず。

4:20、現地到着。地上に並んでいるのは数百人程度。

徹夜組は地下にいて、駅員が「寒いでしょう」と

気を利かせて地下の暖かい奇麗な場所に案内されていた。

徹夜組は椅子など持ってきているので寝たり、場を離れて

飯を食いに行ったり、自由に優雅に過ごしていた。

一方俺たち地上列は寒空の元、完全放置であった。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼