「ガキがガキを産むな!」電車で暴れる子どもを注意しない母親。女子高生がキレて放った言葉がキレキレ

_3nx2vqtjq5ex8i1483621362_1483621376

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






「ねえ、僕。ここは僕のおうちじゃなくて皆の場所だから静かにしようね」と注意。

「ちょっとあなた何?」

母親がようやくスマホをやめて女子高生に食ってかかるも、

女子高生は華麗にスルー。

「靴のまま椅子に乗ってるけど、これじゃ椅子が汚れちゃうよね?

汚れた椅子に座ったらお洋服も汚れちゃうよ?僕もお洋服汚れたら嫌じゃない?」


「・・・やだ」

「そうだよね、嫌だよね!そしたらどうしたら良いか分かるかな?」

笑顔のまま優しい言葉で諭す女子高生に、男の子は大人しく座席から下りる。

「そう、良く分かりましたー!僕は何歳かな?」

「ごさい!」



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼