【あなたは知っていましたか?】石原さとみ、本田翼、ざわちん・・・・芸能記者の失笑を買った2016年の珍会見とは!?

957856121469

 瓦版 -kawaraban-を いいねして
最新情報をGET!




918726d10a5c597eff7d936099f837991
太郎
最初に挙がったのが、石原さとみさんの登場した『美的ベストコスメ大賞』贈呈式!!
石原さんは会見やトークイベントにおいて、「長いたとえ話や、観念的な語りをすることが多々ある。
石原さんの発言を、文字数の限られた中で原稿にしなければいけないのは、非常に困難な作業」
との声が、以前から記者の間で上がっていたんだって・・・
それも大変だよね・・・
会見を編集しないといけないって事だもんね・・・
太郎
ウェブニュース記者は「これまでも、“理想の男女関係”を水平線のたとえを用いて長々と語ったり、
『マイク、カメラなども意思があって物体化しているので、その思いがわかるようになりたい』と語るなど、会見で数々の“さとみ語録”を残してきた石原ですが、
今年12月に行われた『美的ベストコスメ大賞』贈呈式では、石原の“長いたとえ話シリーズ”の新作が聞けました。

要約すると“友人と行った懐石料理屋で、エビイモの最後の1つを友人にゆずったら喜ばれた”という、なんてことのない話なのですが……
そこから石原は、理想の女性像に話を発展させ、最終的に『一番おいしいところを人にあげられる女性になりたい』という結論に至ったんです。
記者たちは『何気ない日常をドラマチックに長々と語らせたら、彼女の右に出る者はいないよね……』と笑っていましたよ」
って苦笑してたみたい・・・・

あははははは!!
石原さとみさん、記者泣かせだよね!!
太郎
女性って例え話が多い人かなりいるからね!!
石原さとみさんもそんな感じなんだろうね(笑)
私もそんな感じだからね(笑)
長電話だと4時間とかざらだからね!!

↓ 記事の続きはこちら ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク