バイクで事故ったが、医者は検査もせずに「意識あるから大丈夫!帰っていいよ!」→後日、腹部が痛くなり、別の病院でレントゲンを撮ったら・・・

lgf01a201409122100

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




  成人式迎えた一週間後、バイト帰りにバイクで事故った。

事故前後のことは全く覚えてなくて、気がついたら「せーの!」って救急車にのせられるとこだった。

そこから名前とか住所とか聞かれて、親に連絡。

受話器越しに母の声を聞いた瞬間、妹が翌日センター試験だったことを思い出した。本気で焦って、
「〇〇(妹)には絶対言わないで!」と大騒ぎ。救急隊の人たちポカン

そこから電話切って、今度は病院をたらいまわし。
いろんなところに電話かけてるのを見て、これがニュースでやってたやつか…と思った。

結局つれてかれた医者がヤブで、一時意識がなかったのにもかかわらず検査もせずに
「はっきりしてるし、大丈夫ですね!足の傷縫っといたから!帰っていいよ!」

はやく帰りたかった私は迎えに来てくれた母につれられて帰宅。
ここではじめてちょっと泣いた。

しかしそれから二日たって、やたら腹部が痛い。

縫ってもらった傷を見るために近所の外科に行って、ついでに相談したらレントゲン撮られた。

軽い捻挫と肋骨にヒビがいってる。あと心臓の位置がちょっとずれてる(?)から、いまから内科に行けと紹介状もらった。

で、小さい頃からのかかりつけ内科へ。
相談したら、「昔から君ちょっと心臓の位置ずれてるからねww」と言われひと安心。

念のため血液検査するかって言われたので採血して待ってたら、なにやら不穏な空気に。
 




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼