嫁と嫁母はウインナーコーヒーの思い出を話してくれたけど切なすぎて涙腺が緩んだ

coffee20160715165504_tp_vmr

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






嫁母に聞いた嫁とウインナーコーヒーの話

まだ消費税がなかった頃
嫁母は見合いして22で娘(嫁)を産んで、
家庭を顧みない、多分アスペルガーか発達障害の夫の分も
女手一つで育児と仕事をしてた

ある年の瀬に法事で夫の実家に帰る道中、
夫に「ちょっと待ってて、友達のところに顔出してすぐ戻る」と
娘共々、よく知らない地に置いていかれたらしい


田舎だから年末に空いてる店もなく、携帯もない時代

昼時を過ぎ、一時間待っても戻ってこず、
娘をおろしてる間に、財布の入ったカバンごと走り去られ、
ポケットには高速のおつりの300円

寒さだけでも凌げるところをと探していると、
あいている喫茶店がひとつだけあったそうだ



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼