韓国で日本料理屋に頼まれ働くことに。私は「それ」を見て嘔吐。今でも眠れない日が。

ook151107290i9a8221_tp_v1

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




今から15年も前の話。

当時私は大学には進学せず、夜の世界で働いてた。

同じ頃、韓国に従兄弟が日本料理店をオープンさせていて、

想像以上に賑わいをみせた為、

私に「手伝いに来てくれないか?」と相談された。

特に将来設計があったわけでもなく、日本にこだわる必要もないと感じた私は、

親に許可を得て従兄弟からの申し出を受け、早々に韓国へと向かった。

店は明洞という場所にあり、私は従兄弟が借りてくれたアパートに荷を降ろした。

店までは15分ほどの距離だが、夜でも人通りがあるので危機感もない。

昼間は韓国語を勉強し、夜は厨房で汗を流す。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼