【涙腺崩壊】罰ゲームで障がい者と付き合うことになった結果。今でも忘れられない

imarib20160807544816_tp_v1

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






高2の時にクラス替えがあった
学校は2年に一度だけクラス替えがある仕組みだった
中学の友達も多かったしどっちかというと社交的な自分は友達多い方で
高校生らしくワイワイやって
クラス替えがあっでも知り合いとか友達が大割を占めてたからむしろよかった
高校のクラス替えがあってからは毎日楽しくやってました

クラスには知的障害者が一人いて
みんなからイジメというか無視されたり避けられたりしてました

名字が大池だったので池沼とか冷やかしで池メンくんとか呼ばれたりしてました

高2が一番自由時間が多くてみんながハメを外してる時期なんですよね

放課後は毎日みんなで遊んだりカラオケ行ったりしてました

6月の後半に1人の女子の誕生日会でクラスの15人くらいカラオケでワイワイやってました

そこでゲームやって負けた人は罰ゲームやるというルールがあって

まぁ私が罰ゲームやるハメになったという訳です

それでまあ案の定罰ゲームが大池と10日付き合うっていい内容でした
他にも罰ゲームやる人が二人いたんですけど二人とも男でしたので
大池に対しては特になんとも思ってなかったです

他とはちがうなくらいでした

他の女子は触っただけで手洗ったりとかまあ大袈裟だったんですけどね学校いったら教室にある花に水やってる大池がいまして

他の連中はキャッキャッしながら私の行動を見てる


鞄を机において大池の所に行きました私「おはよう」

大「…」

私「10日間大池と付き合いたい」

大「(テンパってモジモジしてる)」

いきなり宣言しました
大池には悪いと思った

付き合うっていうのは一緒に登校して一緒にお昼食べて一緒に帰るという

まぢでカップルじゃんて思ってたら授業の合間に大池がきた
私の席の近くにきて



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼