入社して10日で辞める新入社員。「公務員を目指します。」人事が新入社員にかけた言葉は

jk92_hohohiji20150222103753-thumb-815xauto-18352

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




新入社員が退職した。

入社してわずか10日。

「この会社は自分に合わないと感じた」というのが退職理由。

あまりにも漠然とした理由なので、具体的になにがどう合わないと感じたのか尋ねてみた。

すると

「販売はアルバイトの延長のような仕事。ずっと続けていく気にならないし、自分に向かない」

とのことだった。

当社では、2週間の新入社員研修期間中に売場での販売実習を数日行なう。

講義とロールプレイングで学んだ接客応対技術を、実際に売場で体験するのが目的だ。

その実習の結果、新入社員のKさんは「自分に合わない」と思ったそうだ。

辞めてどうするのか、Kさんに聞いてみた。

「公務員を目指します。」

まただ。

採用や研修を担当していると、毎年必ずこういう若者と遭遇する。

「安定していて、楽そうだから」という、かつての私と同じ発想。

いや、決めつけるのはよくない。

公務員(地方上級とのことだった)を目指す、彼なりの確固たる理由があるのかもしれない。

「公務員になりたいのは、なぜ?」

「地域の人たちに貢献したいからです。」

「地域の人に貢献というと、具体的にはどういうことをしたいの?」


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼