「小学校の参観の時に保護者に紛れてニホンザルが暴れていた」こんな不気味な経験した人いない?

gf01a201503161200

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






12年前に岡山県に住んでいて、当時小学校の3年生の時の怖い記憶。

その怖い出来事の直後に気分が悪くて給食を食べられなかったので、4時限目にあった社会の授業だったと思う。

科目が社会だったと確信があるのは、その日は授業参観があって授業の内容が、

席が近くの4~5人からなるグループに分かれて、岡山県の特産品を新聞形式で発表するという内容だったから。

こんな感じで、何かを新聞形式で発表するという授業はやけに多くて、

国語や理科の授業でも似たような事は何度もやらされてたんだけど、

いつもはパソコン室に入ってグループで必要な情報を調べるって流れなんだよね。


でもその日は、後ろに大勢の保護者がいるので、

どんな特産品の種類があるのかは保護者達に自分達から聞き出すって特例になった。

パソコン室って、小学生からしたらワクワクする空間だったもので

(関係ない事調べたりね)「え~」ってみんななげいてた。

子供達がそんな感じで、保護者の笑いを誘う展開ってやつかな?



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼