車椅子の転校生が学校に。そんな時、誰も気づかなかったことを不良女子高生が発する

sddefault

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






体に障がいを持つ人と関わる機会というものは、案外あるようでないものではないでしょうか。

なんとなく自分とはあまり関係の無い話だと、テレビで見るような話だと思っている人も少なくないかもしれません。

私も中学まではそういった気持ちでいました。

周りは当たり前のように皆五体満足で、特に体が弱かったりという仲間もいませんでした。

一緒に遊ぶこと、出かけること、学ぶことが当たり前。


皆一緒が当たり前。

そんな感覚で過ごしていました。

そんな意識が変わったのは、高校に入学してからのことです。

こんな身近に障がいを持つ人が現れるとは思ってもみませんでした。

私が入学したのは私立の女子高です。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼