物心ついた頃からずっと寂しかった。私は毎日母に怒られていた。目に付くこと片っ端から。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-13-22-50

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






今私は幸せ。

結婚した旦那は優しいし可愛い子供にも恵まれて、
それなりにというか人並に愚痴があったりもするけど、普通に幸せ。

だから普段は忘れてるけどたまにふっと過去を思い出したりする。

今日も夢に見てしまったから忘れるために吐き捨てを。


物心ついた頃からずっと寂しかった。

父はフンフンと話を聞いてくれる人だったけど、
それに対して考えたりしてくれたことはなかった。

上辺でふんふん聞いているだけのひと。

母は気の強い人で絶対に間違いを認めない人だった。

そして人の間違いは徹底的に責め立てる人だった。


私は子供ながらの失敗も多いうえにおっちょこちょいというか、悪い事はしないんだけど、
叱られるべきことが多い子供だった。

そんな私は毎日母に怒られていた。

目に付くこと片っ端から。

ご飯を食べるのが遅い
早く勉強しなさいとかそんな当たり前のことが初めは多かった。

でもそういうのが重なると母にとって
「この子はダメな子」
になったんだろうね。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼