「電柱に死体が刺さっている」津波の被害にあった友人の両親から思いがけないことを言われる

gatag-00000021

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






あまりにも恐ろしく、思い返すだけでも震えが止まらない。

目を閉じれば、まだあの震災直後のおぞましい光景が浮かぶ。

「3.11」

東日本大震災から丸5年を迎えようとしています。

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震と、それに伴い発生した超大型の津波。


この地震と津波が多くの犠牲者を出しました。

震災後の余震や福島第一原子力発電所の事故で、東北地方の多くの人はそこに住むことさえも不可能な状況に。

この震災が引き起こしたのは、言葉だけでは語れない甚大なものとなってしまったのです。

岩手県宮古市で被災した佐々木加奈さん。

彼女は当時18歳。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼