歳上の彼は私をすごくフォローしてくれて、頼りになる人だなって思ってた。ところが付き合ってしばらくして、”頼りになる”の方向性がなんだかおかしいことに気づきはじめた。

mr00_pp43_pp_tp_v

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






かるあ
はじめは紳士な男性と思って頼りにしていても付き合っているうちに化けの皮が剥がれてくるぞ~ヒッヒッヒッヒ笑
愛美
怖いよかるあ!でもそういう男っているよね。

大学生の時に付き合った歳上の社会人彼氏。

私はどちらかと言えば強くものが言えないタイプで、損することも多かったんだけど、
彼はそんな私をすごくフォローしてくれて、頼りになる人だなって思ってた。


ところが付き合ってしばらくして、”頼りになる”の方向性がなんだかおかしいことに気づきはじめた。

例えば外食に行き、お店の人が粗相(些細な事でも)をしたら、
言葉遣いは丁寧だけど冷たく、クレームを入れ、店員さんを問い詰めたりした。


もちろん粗相をしたのはお店の人なので、こちらは悪くはないんだけど、
そこまで言わなくても・・・と思っていた。

そしてある時、店員さんが謝る姿を見つめる彼の顔を見て、
あぁこの人楽しんでるんだ、と気づいて、さーっと冷めた。
彼は謝る店員さんを見てニヤついてた。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼