自閉症が理由でイジメに遭う息子。休むよう言っても聞かない息子を尾行すると・・・

oy151013510174_tp_v

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






私には、大事な一人息子がいます。

自閉症を患い、幼い頃から人とコミュニケーションを取ることが困難です。

重度ではないものの、自閉症から時折無意識に体が動き出したりする事で、周囲から見れば少し違って見えるでしょう…。

言葉では発達障害と簡単に言い表せますが、それが及ぼす外部的な影響は極めて大きいのが現実。

実際に息子は、自閉症が原因で小学校低学年からずっとイジメを受けていたのです。


他の子と少し違うという事を理由に、何かとイジメの標的にされ、嫌がらせや悪口を度々受けてきました。

最初は気付かなかったのですが、ある日持ち帰ってきた上履きを見てイジメの事実を知ることになったのです…

そこには、白い上履きに油性ペンでこう書かれていました。

アタマオカシイ

キモチワルイ



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼