毎日出社する時に寝ている妻と子供。人生を嘆いていた時、定食屋で見た光景に心が揺れた

freee151108088447_tp_v1

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






僕の朝起きる時間は仕事の兼ね合いで早すぎるため、まだ妻は起きてない。

もちろん子供たちまだ起きていない。

そんな毎日を送っている僕は家族らの寝顔を見ながら、

『そいえば子供たちと最後に話したのはいつかな?』

なんて思いを馳せながら、朝食の準備を始めました。


新聞読みながら朝食を食べ、音量をギリギリまで下げたテレビニュースを見ながら身支度。

そして、静かに玄関の扉を開け、

『いってきます。』

と心の中で呟く。

これが僕の毎朝の流れでした。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼