何を仕事にしても続かない。彼女が選んだのはレジ打ち。そこで起きたことに涙が止まらない

is107113644_tp_v

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






「あるレジ打ちの女性」

その女性は何をしても続かない人でした。

田舎から東京の大学に来て、サークルに入るものの、すぐにイヤになって所属を変えるような人だったのです。

そんな彼女にも、やがて就職の時期が来ます。

最初の就職先はメーカー系企業。


しかし、勤め始めて3ヵ月で上司と衝突し、辞めてしまいます。

それ以降に就職する会社も「つまらない」、「やりたくない」、「私のやりたかったことじゃない」と就職しては辞めてしまうの繰り返しでした。

そうしたことをくりかえしていくうちに、彼女の履歴書には入社と退社の繰り返しとなってしまい、

ついに、彼女を正社員として雇ってくれるところはなくなってしまったのです。

生活のためには働かなくてはならない!



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼